乗りテツ2018年夏〜3日目その3

 

18きっぷでは特急に乗れないので、別途乗車券と特急券を購入する。始発の南郷から「特急海幸山幸」のきっぷを買っていたが、油津から乗った。少しもったいないが、これまた旅だろう。


 

 

やってきたよ。

油津15時50分発 日南線 特急海幸山幸

 

 

宮崎方面が2号車。

ネット予約をした段階では先頭の2号車はガラガラ。直前に確認しても、自分が座る前3列は空いていた。ところが、前には3人座っていた。それも志布志から南郷までうるさかったおじさん3人組。

南郷で降りたのは、これに乗るためだったのか。

それにしても酒を飲んでうるさい。

でも、ちょっと気になることが。会話を聞いていると(酒を飲んでいるので声が大きい)「前に行った方がいいんじゃないか」という人がいれば「大丈夫だろう」という声も。

??????????

 

乗車するとすぐに客室乗務員さんがやってきて切符を拝見。

まあ普通に考えれば、自分の前にいるおじさんグループも指定席を買っているはず。

いや、買わないとそこには座れない。

もしかしたら指定席を買っていたけど、空いていた席に移動したのかもと考えたりもした。

 

2号車には9席だけど自由席があって、ほかはすべて指定席。

つまり指定席には少し高いお金を払って座っている。

 

2号車の前方に自由席。宮崎方面に行くのなら前方も見せるから特等席だね。

 

 

 

でも、あまりにもうるさいので楽しくなくなった。

途中、飫肥駅で10分近く停車したとき、ホームにいた客室乗務員さんに尋ねてみると、やはり指定席券は持ってなかった。「次の駅で移動されるとおっしゃっていましたが、そうですか。今からまた言ってきます」。

「ご迷惑がかかるようなら無理しなくていいですよ」と告げたら「大丈夫です!」と毅然とした態度。おまけに「景色の見えやすい席が空いているので移動されませんか?」と1号車への移動を勧めてくれた。JR九州の客室乗務員さんの心遣いにあっぱれ! マナーの悪い乗り鉄に喝!だ。

 

 

 

 

車内を散策

 

飫肥駅(宮崎県)では外観も

 

山のほうは「海幸山幸」の「山」が消えかかっている(笑)

 

長い直線区間を車内アナウンスでお知らせしてくれたり

 

青島近くの「鬼の洗濯岩」では止まってくれる。

 

「宮崎駅では売っていない」というアナウンスに触発されて、チーズ饅頭を土産用に買った。

 

そろそろ宮崎に着くなあ。

 

宮崎17時15分着(宮崎県)

 

鹿児島中央までは特急で一気に移動する。

 

宮崎17時36分発 日豊線 鹿児島中央行き 特急きりしまで17号

 

宮崎駅でマンゴースコールを購入

 

 

鹿児島中央19時43分着(鹿児島県)

 

宿は鹿児島中央からも近いホテルガストフ

朝食付き現金払いプランで6,000円。

 

 

夕食は屋台村も考えたが、そんなに飲めそうなムードではなかったので豚カツにした。

 

黒かつ亭

 

土曜日の夜なので多いのかな?

 

そうでもなかった。

カウンターに案内されてヒレとロースがセットの「黒かつ定食」に。

そしてビールと、食べログにあったクーポンで「黒豚の炭火焼豚」をいただく。

 

 

ご飯がおいしかったけど、お替わりはしませんよ。

 

 

ヒレの方が好き

 

さあ3日目が終了。

鉄分をたっぷりと補給したなあ。

 

3日目に使ったお金

・新聞140円

・お茶150円

・日高屋のなんじゃこりゃ大福390円、チーズ饅頭175円

・マルチョンラーメン650円

・特急海幸山幸の乗車券、指定席(南郷〜宮崎)2110円

・車内でチーズ饅頭2個260円、マスキングテープ310円

・マンゴースコール154円

・特急きりしまの乗車券、指定席(宮崎〜鹿児島中央)2570円

・ホテルガストフ6000円

・黒かつ亭2009円

スポンサーサイト

コメント