乗りテツ2018年夏〜2日目その3

 

人吉13時22分発 肥薩線 いさぶろう3号吉松行き

 

ちなみに人吉から吉松行きは「いさぶろう」、吉松から人吉方面行きは「しんぺい」になる。

これには何回か乗っているが、全然飽きない。

のんびり進む観光列車だ。途中の駅で少し時間があるので見学が出来るのも楽しい。

自由席もあるが少ないので、指定席券(520円)を買った方がいい。青春18きっぷでも乗れます。

 

人吉駅では熊本から到着した「うみせみ やませみ」とツーショット

 

 

人吉から最初の停車駅大畑(おこば)までは全国でも珍しい「ループ&スイッチバック」が楽しめる。

 

 

 

大畑駅(熊本県)に到着

 

駅にはオープン予定のレストランと宿泊施設が準備中だった。

 

給水塔かな?

 

いさぶろうチェック!

 

車内

 

次の矢岳駅に向けてスイッチバック

 

矢岳駅に向けて、ディーゼル列車は力強く登っていく。

昔はSLが通っていたから難所だったんだろうな。

 

 

矢岳駅(熊本県)に到着。

 

ここでおばあちゃんが降りて行った。住人なのだろうか。

 

SLが展示している。

 

水飲み場も。

 

 

矢岳から真幸のあいだには「日本三大車窓」が楽しめる。

 

ちなみに三大車窓の残りは

・根室本線新内駅付近(北海道、廃線となったので現在は見られない)
・篠ノ井線姨捨駅(長野県)

だって。

 

 

真幸駅(宮崎県)が見えてきた。

ここもスイッチバックだ。

 

真の幸せと書いて真幸

 

「しか」ですか?

 

ずっと天気は良かったのだが突然大雨に。

真の幸せは遠いってことなのかな?

幸せの鐘を鳴らすことも出来ず…。

 

 

吉松15時58分着

 

 

35キロの道のりを1時間半近くかけてのんびりと。

楽しかったなあ。

 

吉松駅でも撮影

 

特急「はやとの風」もやってきた

 

なのでスリーショット!

 

ここからは宮崎に向けて乗り換え。

時間はまだある。

スポンサーサイト

コメント