旅行180713-180714〜その2

 

今回の宿は別府駅の目の前にある「ホテルシーウェーブ別府」(HP)

楽天トラベルで予約。夕食の口コミが良かったので1泊2食付きのプラン(7300円)にしてみた。

それに駅前にもかかわらず駐車場代が無料。温泉も付いているし、チェックアウトも11時と遅い。

夕食は、鶏天、だんご汁、りゅうきゅうと大分名物。しかし、ホンちゃんと飲むことになったので残念。

それに当たり前だけど当日の変更なので料金には変更なし。「夕食を放棄する」ってことになるんだって(ホテルに電話をしたらそう言われた」。

電車が丸見えで鉄は大喜び。

 

 

温泉に入って、少し寝ていたら約束の時間に。

お店はお任せした。

 

 

注文したのは「関ハマチのりゅうきゅう」「軍鶏のあぶり焼き」「黒豚のスペアリブ」。

 

ビールでカンパーイ。

近況やいろいろなことで盛り上がる(笑)

 

灰干しのサバを追加

 

接客をしてくれたお姉さん、そして大将の人柄がいい。

翌日行こうと思っていた別府冷麺のお勧め店などもおしえてもらった。

ビール、ハイボールを結構飲んだなあ。

名残惜しいけど、ホンちゃんが帰る時間に。

一人あたり5000円出し。

また飲もう。今度は相方も一緒にね。

朝も温泉に入って、朝食へ。

昼ごはんのことを考えて軽めにしたみた。

 

10時を過ぎてチェックアウト。

フロントのお姉さんに「12時くらいまで駐車場に止めていていいですか?」と聞いてみたら快くOK。

では、歩いて目的地に。

 

友永パン

 

亀家ではきんつばを

 

そして、前夜の居酒屋さんで教えてもらった別府冷麺の店に。

 

迷わず「冷麺」650円

 

開店時間は11時。着いたのは11時2分ころだったけど、すでに4人の先客が。

そして、10分くらいたったら満席になった。人気店だったのだ。

ほとんどの人が冷麺を注文。

 

歯ごたえのいい麺をガシガシと食べる。

おいしい。暑い時には冷麺は最高。

でも、以前食べた「ひかり食堂」(こちら)の方がシャリシャリの氷が入っていたりして好きだし、印象がいい。

あと温麺も気になるなあ。居酒屋の大将の話だと、スープが温かいんだって。

 

 

帰りのルートは「やまなみハイウェイから熊本経由」も考えたけど、3連休で人が多そうなので普通に大分道〜長崎道で帰ることに。これが正解! 交通量は多いし、サービスエリアの駐車場もいっぱい。

すんなり帰ってよかったと思う。ドライブは相方がいるときに取っておこうっと。

 

相方すまぬ。

大村湾PAでびわソフト(350円)を一人で食べちゃった。

 

 

お土産いろいろ

 

友永パン(相方には食パンかな〜)調子に乗って1030円分も買ってしまった

 

亀家のきんつば 1個120円だった

 

ざびえると瑠異沙(HP)

 

かぼす胡椒

 

野田商店の巻きずし380円

 

スポンサーサイト

コメント