2019年の花見〜その4

嬉野から国道34号線を通って帰っている途中、いろいろなところで桜が咲いていた。

ちょうど「大村ハイテクパーク」の看板があるところの桜がきれいだったので寄ってみた。

 

夕日がきれい(写真では分かりづらいけど)。

 

夕日と桜を一緒に撮りたいけど難しい。

 

悪戦苦闘

 

 

 

後ろに大村線の線路が見えるけど、列車が来る時間ではないのが残念。

 

さあ、帰ろう。

と車を走らせていると、千綿駅の手前の左手に桜を発見。

普段はスルーするのだけど、この日はなぜか寄ってしまったw

 

千綿小学、中学の看板があった。

学校なら中には入れないなあ。

車を進ませてUターンしたいけど、なかなかいい場所がない。

そこで右折して後続車に迷惑のかからないところでUターンしようと右ウィンカーを出すと、後続車も右ウィンカーw

慌てて左ウィンカーを出して(後続車の方、申し訳ありません)退避して、それからUターン。

桜がありそうな場所に対向車が入っていったので、便乗して入ってみよう。

 

そこは「東彼杵町 農村環境改善センター」とあった。

少し先で車を止めてちらっと撮影。

ここは満開できれいだった。

けど日が暮れて写真は難しい。

 

難しいですよね?

 

2019年の桜もこれで終了かな。

来年以降の覚書として記録しておこう。

2019年の花見〜その3

 

ついでとばかりに「嬉野にある納戸料の百年桜」も見に来た。

 

こちらのサイトによると

 

茶畑の広がる山の中腹に咲く一本桜。樹高13メートル、樹齢100年を誇ります。品種はヤマザクラの一種で八重桜です。長い間、地域の人々が大切に守ってきた桜で、数年前までその存在が知られていませんでしたが、バイパスの開通によって注目が集まり、多くの人が訪れるようになりました。茶畑とのコントラストは美しく、絵になる桜です。
4月上旬には、百年桜付近で「吉田の里の百年桜まつり」が開かれ、農産物の販売や嬉野茶のふるまいなどが行われます。

 

時期が少し遅かったみたいだ…。

 

夕暮れということもあって、写真は難しい。

茶畑を入れて撮ってみた。

 

方向を変えて

 

茶畑と相方を入れてw

 

 

 

嬉野温泉で足湯につかったあとは、野菜を購入して帰ったのであった。

シーボルトの足湯前にある八百屋さんはメチャ安いw

2019年の花見〜その2

連休最後の日。

「きょうもどこにも行かないの?」と相方。

先週の休みは突然の腰痛に見舞われておとなしく過ごしていた。

原因は分からない。

働き過ぎ? 飲み会多すぎ? 太りすぎ?

まあ、いろいろあるだろう。

腰も少し良くなったので出かけよう。

桜はもう終わったかな。

でも、ネットで毎日更新と書かれていた某ビール会社の情報には「満開」とあるので、佐賀県鹿島市の「旭ヶ岡公園」に行ってみた。

 

到着したら

 

どこが満開なんじゃあ(笑)

散ってますがな。葉っぱが見えますがな。

 

来年以降の課題、下見ってことにしますか。

 

こちらのサイトによると

 

佐賀県三大桜の名所の一つとして知られる県内随一の桜の名所です。公園に通じる桜並木は「花のトンネル」と呼ばれ、九州で初めて夜桜のライトアップが行われました。かつての公園一帯は鹿島城でしたが、1874年の佐賀の乱によって大部分が消失しました。現在は赤門、大手門、石垣、周囲の武家屋敷が残り、日本の歴史公園100選に選定されています。赤門は鹿島城の正門で、県の重要文化財に指定されています。公園内には松蔭(まつかげ)神社があり、鹿島初代藩主の鍋島忠茂から13代藩主の直彬までの歴代藩主が祀られています。

 

 

桜祭りは4月7日までだったようで、テキ屋さんが片付けていた。

 

 

ところどころには、まだ桜が残っている。

 

 

なかなか見晴らしがいい。

 

 

桜もいいけど、腹も減った。

途中、道の駅鹿島によって食料を調達。

以前道の駅鹿島に寄った時はそうでもなかったけど、今回はめっちゃ楽しい!

 

有明産の海苔を3種類ほど購入したり、ソフトクリーム食べたりw

 

 

散った桜を見ながらの食事w

 

 

食事が終わって移動しながら撮影

なかなか熱心に撮ってるなあ先生

 

腹筋を鍛えているように見えないこともないw

 

赤門。かっちょええ

 

2019年の花見

 

福岡での仕事、用事が済んで長崎に帰る日、相方からラインが届いた。

 

「今日さぁもし早よ帰るようなら、花見して帰り〜。明日午後は雨みたい。散っちゃうよ」

「一周10分くらいやったよ。写真撮りながらでも倍くらいかな?」

「まあ明日昼でもいいかもけどね」

 

前夜の飲み疲れもあって早く帰りたいモードになったので予約していた高速バスをキャンセル。

早い便で帰ることにした。

 

高速バス「九州号」に乗って大村インターで下車。

バスはほぼ満員だったが、途中の嬉野バスセンターで多くのお客さんが下車した。

 

そして、大村インターに到着。バス停のそばにある「池田湖」に行ってきた。

池田湖といっても鹿児島の「イッシー」で有名なところではない。

 

1周すれば約1キロなんだって。

 

天気もいいし、桜もまだ満開できれいに咲いている。

 

 

この場所、いいなあ。

大村市で桜と言えば大村公園が有名だけど、こっちの方は花見客が少なくていい。

 

デカイ鯉がいた!

 

変な形のブランコもあった!

キュリオス〜福岡公演

なかなか日程調整が出来なかったけど、ようやく行けた。

ダイハツキュリオス福岡公演2019年2月15日〜3月31日

 

 

当日券でSS席を購入

 

 

平日の昼でもお客さんは多い。

 

シルクドソレイユ好きの相方は恒例のパンフレット購入。

CDを買おうか買うまいかと悩んでいた。

 

テント内は撮影禁止だが、エンディング近くは携帯電話での撮影OKの時間がある。

 

撮ってみたけどブレブレだった。

 

今までで最も拍手をしたかも。

それぐらい素晴らしい内容、楽曲だった。

 

うれしのあったかまつり

 

相方から「ここ行きたい」とメールあり。

面白そうなので行ってみよう。

 

第19回うれしのあったかまつり

2019年1月26日〜2月11日

 

今年で19年目を迎える嬉野冬の風物詩だという。

むかし、嬉野温泉に泊まった時、たまたまやっていたので今回で2回目の参加になるのかなあ。

 

嬉野体育館で行われる「宵の美術館」(入館料おとな500円)がメイン。

会場は撮影OKとのことなのでスマホでいろいろ撮ってみたw

 


 

 

なかなか愛嬌があるw

 

ランタンきれい
 


 

 

2階に上がって全体を見てみると

 

もう一度、1階に降りてきて撮影w


 

 

ハートのめだま発見!
 


 

せっかくなので街中をぶらぶらと

 

橋もライトアップ
 

こちらの橋は色が変わる

 

 

ランタンをよく見てみると

 

豊玉姫神社にも寄ってみたら


 

 

体が冷えても、足が疲れても心配なく。

嬉野のトロットロの美人湯に入って温まろう。

今回は公衆浴場の「シーボルトの湯」へ。

おとな400円。

中はご近所さんらしき方ばかりで、挨拶が飛び交っていた。

近所にあればいいなあ。ウラヤマシイ。

 

風呂あがりは久しぶりのフルーツ牛乳

紅葉(諫早)

 

「諫早のメタセコイア行こうよ」ということで諫早にある長崎県立総合運動公園に行ってきた。

 

 

車で通り過ぎることはあったけど、ゆっくりと見るのは今回が初めて。

車を駐車場に止めて歩いてみよう。

 

 

 

11月生まれだからというのは関係なく、秋は好き。

 

 

 

 

紅葉だねえ。秋だねえって思っていたら、こんなものも。

 

 

おやっ?

桜もいろいろな種類があるらしい。

 

 

ここはいろいろな木や花のほか、遊具もあったりしていい場所だな。

 

サッカー長崎V・ファーレンの本拠地でもある。

 

アラカブバス停

 

アラカブといえば九州で人気の根魚。

全国的には「カサゴ」といった方が通じるかも。

 

そのアラカブの形をしたバス停が長崎県西海市にあるというので行ってみた。

 

なぜアラカブなのか?

それは西海市の「市のさかな」に選定されているという。

 

どこだ?

どこだ?

下調べによると、アラカブのバス停は4か所あるという。

 

あった!

まずは「蠣の浦(かきのうら)」のバス停。

こちらは「つがい?」になっている。

 

正面

 

後ろ

 

横1

 

横2

 

つづいては

「浅間町」へ。

色も形も違うなあ。色は少し薄めのピンクだなあ。

 

中に入ってみると、目玉!

 

 

 

お色直しされるんだw

 

「福浦」に行ってみたら、お色直し中だった(''Д'')

 

アラカブではなく「タイ」のバス停という「今泊」に行ってみると

 

こちらもお色直し中だった(>_<)

 

 

 

 

 

なんともユニークなバス停。

 

でも、長崎県には果物だったり、クジラのバス停もある。

これって県民性? なんだろうね。

寿福寺の紅葉

 

期間限定の一般公開(2018年は11月17日から26日まで)はすでに終わったけど、きれいだったのでアップ。

長崎県佐世保市にある「寿福寺」へ紅葉を見に行ってきた。

観覧料は500円。

 

アクリル板に境内の紅葉を映して鑑賞する「逆さ紅葉」で人気の場所。

晴れていたら、もっときれいだったかもしれない(;´・ω・)

 

 

写真を撮る人も多い

 

ちょっと場所を移動して、こちらもいい雰囲気

 

きれいだね

 

帰ろうとしたら、観光バスで団体さんがいらっしゃった。

週末だと混むんだろうね。

 

「逆さ新緑」も楽しめるというので春も行ってみたいなあ。

佐賀バルーンフェスタ2018

行こうか行くまいかと迷っているのなら、行ってまえ!

って感じで行ってきた。

 

朝早くに目覚めたら午前の部からと思ったが、早く起きなかったので午後から。

バルーン競技は午後3時からというので、それに合わせて出発した。

 

会場周辺は渋滞しそうなので肥前山口に車をとめて電車で移動をすることに。

帰りは混みそうなので往復切符を購入した。

 

 

肥前山口からの電車は2両編成だったこともあって激コミ。仕方はない。

 

バルーンフェスティバルが開催される時だけの臨時駅に到着

 

人が多い

 

出店はいっぱい出ていたけど、ピンとくるところがなかった。

買ったのはベビーカステラ。

 

土手の空いているところに座って競技が始まるのを待つ。

赤い旗が上がっている時は準備が出来ないんだとか。信号と同じで、黄色、緑へと変わるはずだった。

 

 

 

競技開始の時間になってもなかなか飛ばない。協議中なんだとか。

あまりにも始まらないので、撮り鉄。

 

 

会場のみんなでラジオ体操w

 

 

あれ? 片づけを始めているチームが。

すると

 

 

 

黒い旗が上がって中止のアナウンス。

どうやら初日からずっと午後の競技は中止が続いているんだとか。

 

それでも、有志の方々がバルーンを膨らませてくれた(喜)。感謝!

 

 

イチゴとスイカw