鳥取・大阪の旅2日目〜その2



鳥取砂丘を見た後、バスで鳥取駅へ移動。
その後の計画を立ててなかったので、ぶらぶら時間を持て余した。
大阪まで移動するのだが、乗りたい特急「スーパーはくと」は2時間に1本しか走っていない。
商店街にあった文房具店、スーパーに行っても時間が余る。
鳥取駅周辺にお目当ての店もない。
駅構内にあった喫茶店に入ろうと思ったら、いっぱいで入れなかった。



ようやく時間が経過。
ホームに上がると、ポツンと1両の「スーパーはくと」が止まっていた。
なんか珍しいね。

駅裏にあった金券ショップで購入。
ちょっとだけお得。


快適な自由席。
結構、広くてゆったりできる。


ガタゴト揺られながら列車は進む。
智頭急行線内は女性の車掌さん。
すごく感じがいいね。

鳥取大丸で購入した「カニちらし」。
ビールと一緒に。

大阪駅に到着。
2日目の宿、「コンフォートホテル大阪心斎橋」にチェックインして荷物を置く。
大阪と言えば、粉モンでしょ。
ぶらぶら歩いて「なんば」へ移動。

入った店は
大阪の味 お好み焼き 千日前 はつせ」(HP
 
住所 大阪市中央区難波千日前11-25 はつせビル2F
TEL  06-6632-2267
休   無
営業 平日11:30〜24:00(ラストオーダー 23:00)
   土日祝11:00〜24:00(ラストオーダー 23:00)


前回の大阪旅行のとき、一度入ろうと思ったのだが、自分で焼かないといけないのでパスした。
でも、雑誌に載っているし、相方がメモしたものにも書かれていたので行ったみた。
10%オフのクーポンもあったしね。

お好み焼きはミックス(1029円)を注文


壁に書かれた作り方を見ながら

まず混ぜて

     ↓
具を焼いて、生地に混ぜて

     ↓
鉄板の上に広げて、しばし待つ


ほい、出来上がり♪




イカ焼きそば(766円)も自分で焼く




お好み焼きは、フワフワ。
自分で焼いても、おいしくできた。
でも、粉モンって意外と高いよね。

マヨネーズは必要なら、追加も応じてくれた。

ビールを飲んで、クーポンを利用して2560円なり。
ごちそうさま。


ホテルまでの帰り道、相方の「甘いもん買いたい」という要望で店を探す。
しかし、ホテルは繁華街(福岡で例えれば中洲?)にあるので、どこも値段が高め。
あまりピンと来る物がなかったので、そのまま戻った。

そして、鳥取駅で買った「梨チューハイ」と「とうふちくわ」を食べた。


チューハイは鳥取砂丘の売店では200円だったけど、鳥取駅では150円。
お土産として買うなら、駅がお得。


ラフ | 旅行記(近畿) | 00:27 | comments(0) | - |

鳥取・大阪の旅2日目〜その1



旅行のときに、よく利用するスーパーホテル。
鳥取駅前には2軒あるが、温泉が付いている北口を選んだ。
男女入れ替え制だから、時間が合わなかった相方は入れなかったのは残念。

浴槽は3人入ればいっぱい。
無料だから文句言えないけどね。

朝食は午前8時半までと早い。



内容は店舗によって違うようだ。
焼きたてパンを出していた京都が一番かもな。

2日目は、バスに乗って鳥取砂丘を目指す。

天気予報は雨だったけど、なんとか大丈夫かも。




案内所(?)で親切に教えてもらった。
「前の日に雨が降ったから、すごく歩きやすいですよ」だって。



うわっ、広っ。
すげーや。

砂丘のことを考えて、サンダルを履いてきたのは正解だった。




自然の力ってすごいなあ。
日本なのに、日本じゃないみたい(なんのこっちゃ)

熱心に撮影している旅人を発見



何かあった?



これを撮っていたのね。


分かるかな。風紋



砂の中でも

たくましく育っている。


ラクダは撮影するのも有料。



リフトに乗って移動



途中に看板と人を発見
商売しているのね。
でも、買いませんから。


梨ソフト(250円)
ん?メロンの味がする?


土産物屋で「とうふちくわ」を買って、鳥取駅に戻ろう。
ラフ | 旅行記(近畿) | 00:43 | comments(0) | - |

鳥取・大阪の旅1日目〜その3



旅の楽しみは、やっぱり「食」でしょ。
鳥取といえばカニだが、まだ時期は早い。
それでも、おいしい「海の幸」はたくさんある。
でも、でも。

今回は海の幸ではなく、カフェに行ってみた。

旅先の夕食にカフェを選ぶのは初めてだろうな。

「cafe SOURCE (カフェ・ソース)」(HP

宿泊先の「スーパーホテル鳥取駅北口」から地図を片手に歩いていく。
ん?
なんか、真っ暗。

どうやら、道を1本、いや2本間違えていたようだ。
「地図の読める女」相方を頼りに、店を目指す。

あ、あった。

店内のテーブルとイスは、それぞれ違う。
手前のフロアの奥の席に案内された。

なんか、いい感じの店内。

メニューをパラパラ。

どれもおいしそう。
気になったのは「鳥取牛のステーキ焼き野菜添え」
「サーモンと海老の生春巻き」

うーん「ディナーセット」もいいかもなあ。
メインが「鳥取牛なら、こっちの方がお得かも」などと悩む。

感じのいい店員さんに聞いてみると、「すみません。鳥取牛のステーキはないんですよ」。

とのことだったので、「ディナーセット」(一人1890円)と追加で生春巻きをオーダー。

おっと、もちろんビールもね。

続きを読む >>
ラフ | 旅行記(近畿) | 00:15 | comments(0) | - |

鳥取・大阪の旅1日目〜その2

 

城崎温泉で途中下車。
次の列車まで2時間近くある。
せっかくだから、温泉に入ろうじぇえ。
城崎温泉観光協会(HP

温泉に向かって歩く。
なんか、いい感じ。



外湯は七つあるが、雑誌を見て雰囲気の良さそうだった「御所の湯」へ。

営業  7:00〜23:00
休み  第1・3木曜
料金  大人800円
     小人400円




「火伏防災・良縁成就」美人の湯だとか。
大人800円だが、千円で入り放題のチケットがあったでの購入した。

内湯と露天と、温泉を使用したスチームサウナも。

うーん。
お湯の特徴はあまり感じない。
それよりも、消毒(塩素)臭くて仕方がない。
源泉掛け流しではなく、循環式。

九州の温泉を入り慣れているから、ちょっとがっくり。

続いて、駅の横にある
「さとの湯」
営業 13:00〜21:00
休み 月
料金 大人800円
   小人400円

入った途端に塩素臭。
思わず相方と顔を見合わせた。

地元びいきもあるかもしれないが、九州の温泉が好きだなあ。

城崎温泉から普通列車を乗り継いで鳥取へ。
およそ2時間の行程。



駅のホームに、こんなものだ。
カニの季節もいいかもね。




新しくなった余部鉄橋を通過


古い鉄橋も見たかったなあ。

浜坂で乗り換え

日の暮れた鳥取駅に到着
ホテルに荷物を置いて、おいしいもの食べに行こうっと
ラフ | 旅行記(近畿) | 00:00 | comments(0) | - |

鳥取・大阪の旅1日目〜その1

 

久しぶりの旅行記録を(^^;

今回は大阪から鳥取を目指す。
福岡からなら、岡山から北上した方が早いのだが、それには理由がある。
「特急はまかぜ」に乗るのが最大の目的。
職場の後輩に話しても「はまかぜ? それ何すか?」と言われた。
鉄っちゃんじゃないと分からないと思うけど、ちょっと説明を。
国鉄時代から使用している「キハ181系」と呼ばれるディーゼル列車が、2010年11月6日をもって定期運転が終了。その後、臨時列車として使用されることがあっても、2010年度末には全車の引退が決まったからだ。
乗っておかなければ。
後悔する(ん?)
最初は一人で行こうかと思ったが、相方も同行してくれるという。
さっそく計画。
特急はまかぜが走っている区間は、大阪〜鳥取。
1日に3往復しているが、鳥取直通は1往復のみ。
鳥取直行の「はまかぜ1号」は、大阪が9時36分発。
行程に少し無理がある。
いろいろ考えた揚げ句、大阪まで飛行機往復のビジネスプランを利用することにした。
今回は楽天の「楽パック(ANA)」を利用。
安いし、気軽に便やホテルを選べるからとても便利。
飛行機の往復と大阪1泊で、1人当たり2万300円。

続きを読む >>
ラフ | 旅行記(近畿) | 00:05 | comments(0) | - |

まいど、おおきに。関西旅5日目〜その2

IKEAから無料バスに乗って、なんばへ。
帰りの新幹線は19時59分発なので、ちょっと時間がある。
バス乗り場がある「OCAT」で本を見たり、ご飯を食べたりして時間をつぶす。

大阪最後のご飯は、もちろん、お好み焼き。


鶴橋風月 OCATモール店
住所   大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATモール5F
TEL    06-6635-3251


豚玉モダンとビールでカンパーイ。
ここは店員さんが焼いてくれる。



ひっくり返して、しばし待つ



はい、出来上がり



やっぱ、お好み焼きとビールは合うね(笑)

帰りのキップが大阪市内から使えるので、JRを利用してみる。
なんば駅から乗って新大阪まで40分ぐらいかな。

新大阪駅でお土産を買って、おまけにつまみも。

柿の葉寿司。割引してくれた



帰りは、ひかりレールスター


指定席は2列×2のシートだから広々。
ビールの酔いもあって、心地いい睡眠へ…。

今回の旅も大満足。
5日間で合計8万8359円なり。
今度はどこ行こうか?
ラフ | 旅行記(近畿) | 10:56 | comments(0) | - |

まいど、おおきに。関西旅5日目〜その1

関西の旅最終日は、相方がずーっと行きたいと話していた「IKEA」へ。

なんば駅から無料バスに乗る。

あった。




バスに20分ぐらい乗って到着。

IKEA鶴浜
住所   大阪市大正区鶴町2丁目24-55
TEL    06-6556-2700



オープンするのは午前10時だけど、到着したのは20分ぐらい前。
店の前でウロウロしていたら、警備員さんが「2階のカフェが開いてますから、良かったらどうぞ」と声を掛けてくれた。


その前に

無料のロッカーに荷物を預けよう。
助かるねえ


さっそく2階のカフェに行ってみると、モーニングしている。
食べちゃおう。
左側にあるオムレツが載っているのは、なんと99円のモーニングプレート。
パンは100円ぐらいしたけど、10時まではドリンクバーが無料。
ラッキー。


10時になったので、店内をウロウロしてみる。


やばい



めっちゃ、楽しい


買って帰りたいものはたくさんあったけど、車じゃないし、新幹線で持って帰る訳にもいかないし。


ちょっと疲れたので休憩。
ソフトクリームとホットドッグ。ともに100円
ソフトは50円で、ホットドッグが100円。





再び、店内をウロウロ。

グラスや包丁などを購入。あと、おもちゃも…。


相方が用意していた平日限定午後3時から30%になるクーポンを利用して、ちょっぴり遅めのランチ。


野菜たっぷりのカレー


サーモンベーグル




あと、入会金、年会費無料のIKEAカードを提示すると、ドリンクバーが無料。
簡単に入会できるから、入った方がお得かも。

味は…。普通かな。

時間はあまりなかったが、IKEAを堪能。
また行きたい。福岡にも出来ないかなあ。やっぱ、おしゃれな感じ。

ラフ | 旅行記(近畿) | 10:14 | comments(0) | - |

まいど、おおきに。関西旅4日目〜その5

4日目の宿泊地は大阪。
翌日の予定を考えて、なんば周辺に泊まりたかった。

いつものように、じゃらんnetと楽天トラベルを見比べながら、街中にあるにのに格安な宿を発見した。


それが、「ホテル味園」(HP
住所  大阪市中央区千日前2-3-9



各線のなんば駅から近いという口コミだったが、道を間違えたため(迷った?)すんごく時間がかかった。それをフロントのお姉さんに言うと、「そんなことはないでしょ。近さが売りなんですよ」と。あとから判明したが、本当にすごく近かった。

ただ、ここのホテル、初めて見た人は引いてしまうかもしれない。
繁華街(周りにはちょっと怪しい店、前はラブホ)の中にあるので仕方ないが、外観は古臭く、ネオンがいかがわしい。
さすがの相方も「見た瞬間、泊まるのをやめようって言おうかと思った」と腰が引けた様子。
あっ、外観の写真を撮り損ねた残念。
じゃらんnetには載ってるよ(こちら


ただね、平日割引もあって5500円は魅力。おまけに、簡単な朝食もついている。
寝るだけだから、ま、いいか。

薄暗くて、ちょっぴり怪しい。


テレビはすんごく小さいけど、部屋は広いし、風呂も広々。冷蔵庫もあって、出張とかで利用したいなあと思うほど。見た目は大事だけど、泊まってみないと分からないこともある。

お好み焼きが食べたかったので、フロントのお姉さんに聞いてみる。
しかし、お好み焼きよりもたこ焼きがオススメらしく、「よしもとの並びにあるところがおいしいですよ」と教えてもらった。次回、行ってみよう。

ホテルから歩いてすぐのところに、よしもとの「なんばグランド花月」があった。
あっ、マジで便利なところだった。

さすがに大阪。お好み焼きの店が多い。有名な「千房」もある。一軒、良さそうなところがあったけど、自分で焼くシステムだったのでパス。
大阪で有名な「りくろーおじさんのチーズケーキ」の横に、お好み焼き屋があった。
すると、相方が、「iタウンページのクーポンを提示するとソフトドリンクが無料らしいよ」と。
どこでも頼りになるなあ。
んじゃあ、ここにしてみよう。


たけくらべ
住所   大阪市中央区難波3-2-14
TEL    06-6645-8880



案内されたのはカウンター。目の前にでっかい鉄板がある。
ううん、いい感じ。
注文したのは「スジ焼き」と「焼きそば」。
そこで、「iタウンページ」を見せると、「えっ、それ何ですか?」というような表情。しっかりと、入り口の看板には「iタウンページのクーポンでソフトドリンク無料とかいてあるんですけど」。
ようやく、納得(気が付いた)した様子。ウーロン茶2杯を注文。

鉄板が目の前にあるけど、奥のほうで焼いてから目の前に持ってきてくれるシステムらしい。
ちょっと待って、やってきたよ。

上に載っている目玉焼きが、なぜかうれしい「スジ焼き」。
スジとはもちろん、スジ肉のことで、しっかり煮込まれてとろとろ。


焼きそばも相方と分け合って。



合計1400円なのだが、ナニを勘違いしたのか店員さんはウーロン茶の値段まで加算していた。あのー、クーポン利用で…。

すみませんでしたと平謝りの店員さん。
いえいえ、いいんですよ。間違いはダレにだってありますから…。
なんだか、こっちがせこくて恐縮してしまった。

おなかいっぱいになったので、早々と就寝。
今回の旅行の最終日は、相方がかねがね行きたかった「ikea」へ。

おっと、ホテルの朝食を。内線電話をかけて、部屋まで持ってきてくれるシステム。
トースト、ゆで卵、コーヒーとシンプルだけど、うれしいね。

ラフ | 旅行記(近畿) | 12:32 | comments(0) | - |

まいど、おおきに。関西旅4日目〜その4

親子丼を食べ終わって、目指すは大徳寺・瑞峯院。
ところが、運の悪いことに工事のため拝観中止。
ついてない。しかし、この後、もっとついてないことに。
ちょっとしたことでケンカ(まあ、一方的にオレが怒っただけやけど)。
雰囲気が悪くなった。
このまま祇園まで出て、相方はお目当てのお土産を購入。
そこから四条河原町の金券ショップに寄って、平日の昼間限定の「昼間特割きっぷ」を購入。JR京都〜大阪までが安く利用できる。
そのきっぷを使って、新快速で移動。
大阪に着いてまず行ったのが、阪神梅田駅にある「ミックスジュース」の店。

大阪といえば、ミックスジュースでしょ。
飛ぶように売れていた



それから北新地まで出て、「点天」を目指す。
大阪の土産として有名だが、イートイン出来るところがあるという。
相方は、なかなか探し上手だ。

しかし、北新地にあるとはいうが、なかなか分からない。
うろうろして目標の全日空ホテルを目指していたら、ビルの上のほうに看板を発見。
階段を上っていったらあったぞ。


点天北新地店」(HP
住所   大阪市北区堂島1-2-17大日ビル3階
TEL    06-6344-5620
営業   月〜土 18:00〜2:00
休み   日、祝



カウンターのみの店内。
先客(お姉さんたち5人)がいたけど、ウチらの入れるスペースもあったから良かった。

メニューは餃子と飲み物だけ。
おっと、値段が書いてない


餃子2人前と、生ビールを注文。しばし待って、餃子が焼けた。



うまい。皮がパリパリしてた。
餃子2人前と生ビール3杯で、3770円なり。
ラフ | 旅行記(近畿) | 00:01 | comments(0) | - |

まいど、おおきに。関西旅4日目〜その3

ランチは、相方が調べていた親子丼の店へ。
いや、正確には水炊きの店なんだけど、昼だけ親子丼を提供してくれるらしい。
バスの路線図をにらめっこして、店を目指す。

鳥岩楼」(HP
住所   京都市上京区五辻通智恵光院西入南側
TEL    075-441-4004
市バス201、203系統「堀川今出川」で下車、5分。



お目当ては「親子丼」なので、指示通り2階へ行きまひょ。




2階はお座敷。横のグループは東京から来た出版社の人みたい。
話を聞きたくはないが、声が大きいので丸聞こえ。
なんか、自慢話とか、業界ぶって感じはよくなーい。

お茶をすすりながらしばし待つ。
おっ、そういえば注文してないなあ


じつはここ、注文しなくても親子丼(800円)が出てくるシステム。
福岡で言えば、店に入った途端に「一杯」と自動オーダーの元祖長浜屋と同じだ。

うひょ、来た来た





きれいないろ。上には黄身も載ってる。

みそ汁の代わりに、鳥スープ



味は濃いめ。しっかりとした味付けだ。つゆがだくだくでいい感じ。


ちょっと量が少ないので物足りないから、どこかでおやつが欲しいなあ。

ラフ | 旅行記(近畿) | 11:46 | comments(0) | - |
1/3PAGES | >> |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
行ってみる?
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
貯めようよ
アフィリエイトならリンクシェア
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH