若松屋(福岡県柳川市)

出張の帰りに寄ってみた。

柳川のうなぎでは「若松屋」と「本吉屋」が人気だという。

「本吉屋」は行った事があるし、「川よし」もうまかったなあ。

 

駐車場が分かりにくいところにあるけど、店の人に地図をもらって到着した。

 

 

2階の席に案内された。

平日でもお客さんが多い。

 

せいろ蒸しなので注文して少し時間がかかる。

「上鰻せいろ蒸し」3,365円

 

 

いただきます。

 

濃い目の味付けで美味しい。

せいろ蒸しなので熱いι(´Д`υ)アツィー

 

周りを見渡すと、外国人の方の多いこと。

みなさん、おいしい物を知っていますねw

 

肝吸い好き

貴志ん屋

 

佐賀県嬉野市は、家から下道を通っても車で30〜40分くらいのところ。

高速バスで実家と自宅を往復している相方が、バスの中から見かけたという「うなぎ」屋さんへ。

 

駐車場は国道34号線沿いにありますよ。

 

ここもネット情報が少ない。

定休日や営業時間も錯綜している。

 

なので、正しいのは

 

とのこと。

 

大将一人で営業されている様子(この日だけかな)。

 

店内に入るとテーブル席が。そして、奥には座敷もある。

 

メニューはシンプル。

 

 

うな丼を2つお願いします。

 

うなぎ屋では待ち時間が長いけど、待っている時間も楽しかったりする。

注文して15分くらいで登場。

 

第一印象は、小さめ?

 

いい香りが漂うので、さっそく蓋を開けよう。

 

 

 

ご飯にしっかりタレがかかっている。

 

最初はあっさりと感じたけど、食べすすめていくと丁度いいなあ。

ネット情報では粉山椒はないとあったけど、しっかりとありましたよ。

ご飯の量も少ないかと思ったら、満腹になった。ちょうどいい量かもね。

 

 

肝吸い

 

大将が注文、調理、配膳、お茶のお替りまで。

精算する時に見てしまったけど、うなぎは最初から焼いて(白焼き?)準備しているみたい。

美味しかったので大満足!

来て良かったなあ。

 

アクアパッツァ

相方が福岡から帰ってくる日。

「夜ご飯何がいい?」とメールしたら、「アクアパッツァ」と来た。

ちょっと前から、食べたいと言っていた。

作ったことないし、何か面倒だなあと思っていたけど、調べてみると意外と簡単そうだった。

 

白身の魚(今回はタイ)、アサリなど材料を買った。アサリはしっかりと砂抜き。

 

さあ、準備しようかと思ったら、相方からSOSメール。

急いで迎えに行くことに。

 

そして翌日。体調も良くなったようなので、さあ作るか。

 

 

鍋にタイを入れて両面焼いて、野菜(今回はシメジ、アスパラ、オリーブ、プチトマト)を入れて、そこに塩抜きしたアサリを投入。白ワインを100CCくらい注いで、ふたをして10分ほど。

はい、完了。

 

なんだ、簡単だ。

 

 

取り分けて、いただきます。

 

 

 

味付けは塩こしょうのみ。アサリからダシが出てうまい。

 

最後は残ったスープでパスタを作った。

これもうまい!

 

 

アクアパッツァのほかに、タコのカルパッチョ、ニンジンラペ。

 

 

おいしかった。

伊都の恵み た鶴

仕事仲間のタケちゃんが、社員になる(すでになった)というのでお祝い会。

「肉、魚が食べたい」となんとも抽象的な希望だった。

今回はタケヤンリーダーに店の選択を任せた。

 

すると、天神にある「た鶴」(ホットペッパー)というお店を見つけてくれた。

 

ビールはアサヒ

 

ちょっと豪華なお通し。

いくらするのだろうか?

 

注文は年下に任せる。

 

安納芋のサラダ、ベーコンのせ

 

甘くてうまい。サツマイモ好き

 

馬刺し

 

野菜のバーニャカウダー

 

刺し身は、カワハギの生き作りを注文。クーポン利用で取れたて活魚が付いてくる。

この日はアジの生き作りだった。

 

 

これ、カワハギ? 

 

ウマヅラじゃねえか?

違うのかな…。

 

トウモロコシのかき揚げ

 

コーンが甘くて、めっちゃおいしかった!

 

ヤマイモを揚げたもの

 

タマネギの天ぷら

 

一度焼いた物を揚げている模様。

これ、すっごく甘くて絶品。

 

男4人だと、揚げ物祭りだな(笑)

 

せせり焼き

 

ピンボケだけど、たぶん豚バラ

 

ベーコンのステーキ

 

レバカツ

 

オジサンは、だんだんときつくなる。

 

おいおい、豚足が来たぞ

 

煮込みは上品な感じだな

 

生ハムを使ったハンバーグ。ちょっと塩辛い

 

ナスの田楽

 

さつま揚げ

 

アジ刺し身の後作り

 

締めにタイ茶漬け

 

食べ過ぎでしょ!

 

接客がすごくよくて、いいお店でした。

 

松永軒 とようらブルーライン



角島を目指してドライブ。
途中、カフェがあったらランチしようと話していたけど、ことごとく店休日。
笑えるほど、店がない。
そういえば、川棚温泉駅の近くに昔から気になっていたラーメン屋があったな。

と行ってみたら潰れていた…。

カフェらしきところを発見したけどランチタイムは終了。
ケーキやドリンクなら…と言われたけど、おなか減っているし。

少し足を延ばせば道の駅が新しくできていたはずと思い出したがちょっと遠い。
それに新しくはなく、2012年3月に開設していたというオチが。

国道191号線沿い、JR小串駅と湯玉駅の間の福徳稲荷神社の近くで食堂を発見。
ずいぶん前に仕事絡みで来たような、来ていないような…。

まあ、いい。入ってみよう。

休憩中だったようで、お姉さん方が食事をされていた。

「食事できますか?」とたずねると「大丈夫ですよ。どうぞ」とのこと。

よかった。食事にありつける。

さて何にしようかとメニューをみて、気になったものを2つ。

これと



これ


あまり期待していなかったけど、期待以上だった。

刺し身定食850円。
刺し身の量が多い。フライまで付いている。


ざっと、5種類。
新鮮かつ、おいしい


フライ


こちらは焼肉丼750円


甘めの味付けだ


この時は売り切れていたが、店内では惣菜が売られていて、それにご飯とみそ汁を付けて定食にもなるらしい。

食事後は、塩を購入。乾燥ヒジキもあったそうだが、買おうとした時は片づけていたらしい。
相方がたずねたら「ないですね」と答えられたらしい。面倒くさいのか、商売気がないのか…。

ドライブインというところにあまり入った記憶がなく、勝手に入りにくいイメージがあったけど、ここは正解だったみたい。

目の前は海。
夕陽がきれいかもね


ちょっと北上すれば角島も


 

鶴亀寿司

山口県周南市。昔風に言えば徳山への出張。
ここに来れば必ず行く、いや、必ず行きたい店がある。
それが鶴亀寿司。
最初は仕事仲間と偶然入ったけど、あまりにもうまくて、それから都合が付けば行く。
うまいし、大将をはじめ、奥さん、スタッフのお姉さん方、みんながステキだから。

大きな仕事があり、その始まる前日に8人で決起大会!

おまかせコースで



前菜


刺し身。きれい


「きょうは寒いから」と茶わん蒸しのサービス。うれしい


続けて、とらふぐの刺し身


日本酒。なんと十四代!

8人もいたら、一升瓶があっという間に消えちゃった

ステーキ

にぎり


最後にデザートのアイス

もちろん、大満足!


 
続きを読む >>

じげもん屋

出張飯の記録を少し。

長崎県大村市で仕事仲間と訪問。

写真を取り忘れた物もあったけど、とにかく豪快だうまかった。
一見こわもての大将が、すっごく面白かった!

刺し盛り。サバうまい

酢かき

甘鯛の塩焼き


蒸したかき


なぜか冷蔵庫から出てきたアイス


自家製のヨーグルトなんだって


少し分かりづらいところにあるけど、いい店だった。

駅前信之



長崎県の大村駅のすぐ前にある。
なんともストレートな店名。こういうの好きです。

ここの大将、ニコニコ笑顔でとても人柄が良い。

この日は5人で訪問。先に3人行って、あとから2人が合流。仕事終わりのビールはうまい。

この日のお通し


刺し盛り


いろんなものがある


ここの店で、個人的に一番好きな「ホル天」。
ホルモンの天ぷらである。


うまい。

串盛り


遅れてきた2人が合流して、再び乾杯。
そして、日本酒の飲み比べを注文した人がいた


日本酒にも合う、いぶりがっこチーズ。
これも絶品。


なぜか知らないけど、この日は熱かん祭りになって、お約束の酔っぱらい。

締めにはご飯。おにぎりにした


誰かが、あんかけチャーハンを頼んでいたので少しもらった


あおさ(海苔)のみそ汁で締め


改めて別の日。この時は1人飯なのでカウンター。

とりあえずのビール。確か、この日はめちゃくちゃ寒かった


一人だけど、いろいろ食べたかったので刺し身を盛ってもらった。
やっぱり、サバうまい


串焼きの3種盛り


一人だと、いろいろと注文できないのがつらい。
2杯目のビールになって酔っぱらった。

カキ飯を注文

小さなフライパンで炊いてくれる。汁物が欲しかったので、みそ汁。
やはり、あおさだな

晴れたり曇ったり



フカヒレ君夫妻との新年会。
ちょっとどころか、結構遅くなったけどワイワイ盛り上がろう。

いつも予約などはお任せしてばかりなので、今回はこちらが担当。
鍋が食べたい。珍しそうな海鮮鍋を予約しておいた。ほかは、当日注文ってことに。

いやいや、4人がそろうのは久しぶりだ。
カンパーイは、ビール


ツキだしがうまい


さしみを待っている間に、たまご焼の登場


さつま揚げもね


イカの生き作り


後作りは天ぷらで


カワハギのお造り。肝も付いてますよ


海鮮鍋の登場。これで2人前なの?と驚くほど量が多い


ほかの3人は日本酒だったけど、おれはハイボールに切り替え


カワハギの後作りはみそ汁。染みるぜ。


いい気分に酔っぱらった。
それにおなかいっぱい。頼みすぎた感がある。海鮮鍋が予想以上の大きさ。雑炊もたっぷり。
うまかった。



エイヒレもこっそり注文


楽しい時はあっという間に過ぎていく。
食べた、飲んだ、笑った。
楽しいひと時だった。

うなぎの千年家

以前立ち寄った時に、待っている人が多くて断念した店。
ランチ時にリベンジしてみた。

先客はいたけど、今回はすんなり入れた。


ただ、座敷に案内されたけど、忙しいからなのか分からないけど、お茶も出ないし、注文にも来ない。
同じように店員さんを呼びに行ったおばさまがいた。

やっと店員さんが来たので注文。
しかし、メニューには疑問いっぱい。

文字だけのメニュー



蒲焼き定食には何が付いているのか? うなぎ丼とうな重の違いも分からない。
説明してもらったけど、あまりピンと来ないな。

で、注文したのは蒲焼き定食と、うな重であった。

割と早く登場。

こちらが、蒲焼き定食


フタを開けると


ここら辺のうなぎは、蒸さずに、焼だけっていうところが多いみたい。



こちらが、うな重




蒲焼き定食との違いは、うなぎの大きさ(切れ数)なのかな? よく分からない。