丸幸ラーメンセンター

相方を福岡に迎えに行った。

バイト終わりに長崎に来るはずだったけど、高速バスを予約しようとしたら満席だというので。

せっかくなのでラーメン食べて帰ろう。

 

っていっても、食べに行ったのは基山の「丸幸ラーメンセンター」。

所在地は佐賀県になるんだけどね。

 

相変わらず大型トラックがたくさん止まっている。

 

注文したのは「満腹ラーメン 生卵入り」640円。

 

 

 

博多の細麺だと、麺の堅さは「カタ」にするけど、ここでは普通で。

相方に「なんで?」と聞かれた。

細麺だとカタがいいけど、やや太めの麺は普通がうまいと思うから。

 

相変わらずおいしい。

来て良かった(^^)

 

おまけにギョーザも食べたよ。

ちゃんぽん

今のところ、単身赴任みたいな生活をしているわけで(笑)

仕事終わりは、ほとんど自炊。

たぶん、ケチなんだと思う。

しかし、メニューを考えるのが難しい。レパートリーが少ないからだ。

何気に食べた物を書いた手帳をみていたら、ちゃんぽんの多いところ。

なにげに、長崎県民だなあ。

 

野菜もたっぷりとれるし、何よりも、ちゃんぽん大好き。

具材を変えれば、いろいろなバリエーションで楽しめる。

 

 

 

 

 

スーパーの麺を扱っているコーナーを見ると、ちゃんぽん麺だけがなくなっている確率が高い。

やはり、長崎の人は、ちゃんぽんが好きなんだね。

ニラ入りパスタ

相方が実家に帰る前の日、「(あしたの)夜は何を食べるの?」と聞いてきた。

外食するなとの先制攻撃だ(笑)。

 

「パスタ作ろうかな」と答えると、「冷蔵庫の中身を使ってね」と。

ピエトロのエビソースがあったので、それを使おう。

 

「冷凍庫にエビもあるよ」と教えてくれたので使うことにしよう。

よしっ、メニューは決まった。

 

仕事が終わって家に帰り、少しダラダラ。

「さて、作るか」と冷蔵庫に行くと、なにやら貼り紙が。

 

はいはい、分かりましたよ(笑)

 

フライパンで冷凍エビとニラを炒めて、何日か前の夕食の残り「鶏胸肉とニラの炒め物」を加えて、ピエトロのエビソースを絡める。

 

 

完成した!

 

 

エビソースとニラって意外と合う。

冷凍エビも加わって満足の1品が出来たのだった(笑)

ピエトロ

実家の父からもらった「ピエトロのギフトセット」

 

レトルト商品を買うことは少ないけど、あると便利なんだよな。

 

 

この2種類を作ってみた(温めただけ)。

 

うにクリーム。

潮の香りが結構強い。

 

 

 

ボロネーゼ。

 

おいしいんだけどね。

やっぱり、工場系の味を感じてしまう。

 

値段を見たら、結構するんだね。

 

うまかっちゃん

仕事が終わって、上司と飲む予定だったが、いろいろとあって変更。

そのまま帰った。

買ったパンを食べる暇もなく帰宅。

 

ビールとおかきで済ませようと思ったが、呼び水になった。

 

「うまかっちゃん」(HP)を作ろう。

 

福岡のインスタントラーメンの王道。鉄板。最高峰!

 

いつもは何も入れない「素ラーメン」だけど、キムチと高菜があったので追加。

 

やっぱりうまいな。特に深夜になるとね。

まぜ麺

 

雲仙、島原方面に旅行した際、購入した「まぜ麺」(HP)

 

【細くてもしっかりとした「コシ」のある手延べ細うどんとラー油とごま油の効いたちょびっとピリ辛の特製タレをセットしました。茹でた麺にタレを絡めるだけ!の冷やしでもなくあったかい出し汁のあるうどんでもない全く新しい食べ方のうどん。卵の黄身を入れて一緒に混ぜるとマイルドな味わいに】とHPには説明書きがあった。

 

午後出勤の日のランチで食べた。

 

麺を茹でて、卵黄、ネギを散らしてみた。

 

パッケージを見たら赤かったの唐辛子かなと思ったけど、ラー油のタレ。

 

よく混ぜて

 

 

想像していたのとは、ちょっと違う味。

もっと濃いかと思ったけど、意外にあっさりとしていた。

 

スパドレ 海老クリーム



実家で一人暮らしの父から「食べないから持ってかえって」と言われたのがピエトロのギフトセット。
定番のサラダ用のドレッシングのほか、レトルトのパスタソース、ガーリックオイル、パスタ、スープなど種類は豊富。
この写真には写っていないけど、スパドレの海老クリームを使ってみた。

なんともカンタン。
茹でたパスタと具材に、1人前あたり大さじ2を入れるだけ。

まずは、アスパラ祭りの時に。

アスパラとキノコを麺と一緒に茹でて、湯切りして混ぜただけ。


しっかりとエビの香りがする。


別の日に、ナス、タマネギ、ホウレンソウ、エノキと一緒に。



2人前を2回作ったけど、海老クリームソースは半分以上残っている。
確かに、一人暮らしでは使いきれないかもね。

たかせで瓦そば



実家に帰省。
仕事終わりに父と夕食。
「何食べる?」と聞かれたので
「浜勝(とんかつ)、リンガーハット(ちゃんぽん)、回転寿司」と答えたら、

「瓦そばもあるけどね」と言われた。

はい、すべて却下です!

実家に帰る前、相方からは「接待する気持ちで」と言われたので我慢、我慢。

それならばと、「ゆめシティ」の中にある「たかせ」へ行った。
9時がラストオーダー(月〜木は午後8時ラストオーダーと早い)というので、間に合う時間だ。

店内に入ると「何食べる?」ときた。これも想定内。
「うなめし」(うなぎのひつまぶし)を食べたいというので、それと瓦そば(3人前)にした。

遅い時間だから店内はガラガラ。
しばし待って、まずは「うなめし」が登場。
その後、瓦そばがやってきた。

いつ食べてもおいしい。
熱々の瓦にのせられた茶そばを少し放置しておくと、麺がパリパリになってうまい。

うなめしも分け合って食べた。

馬賊

所用で北九州市の若松に出かけた。
上司が行きつけのラーメン屋さん「馬賊」に連れて行ってもらった。
何年ぶりだろう。移転する前だから久しぶりだ。
相方の記録によると、2010年10月に来たらしい(こちら)。

上司の言われるままに、モツニラそばの大盛りに半熟煮玉子をトッピング。
そして、焼き飯をシェアすることに。

モツニラそば


太麺で醤油ベースのスープ。ニンニクと唐辛子も入っていてスープがとにかくうまい。
言い方は悪いが、モツ鍋に麺を入れたような感じ。
いや、とにかくうまい。
大盛りだけど、スルスルと入る。スープはすべて飲んだ。

焼き飯は前回食べていないので今回が初めて。


パラパラとしていて、これはうまい。
 

協和飯店

長崎県大村市にある中華屋さん。
なんと、福山雅治さんが何度も訪れた店だと、食べログやネット上では書かれていた。
あ、そうなんだ。ちなみに相方、福山雅治のファン。

少し分かりづらい場所にあり、仕事仲間に連れていってもらった。
3人で注文したのは焼きめし、ちゃんぽん、皿うどん(太麺)、春巻き。
みんなでシェアしていただいた。

焼きめし


ちゃんぽんは具だくさん。
アサリなどの海鮮が、いい味を出してくれる。
赤いかまぼこが長崎の特徴かな



太麺の皿うどん。
具材はちゃんぽんと一緒かな。こちらもうまい


春巻きもうまかった