和倉の湯 下関せいりゅう

母の日は休みだったので実家に。
「なにかしたいことある?」と父に聞くと「ない」。想定していた答えだ。
「オマエはなにかあるのか?」と聞かれ、「ない」。
すると、「温泉行くか。バイキングがあるし。仕事仲間の○○は行ったことあるらしいけど、俺はまだない」とのこと。
それなら、行きましょう。

和倉の湯 下関せいりゅう」へ

以前、グルーポンやポンパレで割り引きチケットが出ていたはずだが。
調べてみると、販売は終了。ま、いいか。
今回はランチで利用した。

ここは福岡にある「那珂川清滝」の系列店。

訪れたのはGW最後の日曜日、12時前だった。

受付を済ませてバイキングについて尋ねる、「今なら入れると思いますよ。。温泉に入ってからでもいいですが、そちらの方がレストランは多いかもしれませんね」と親切に教えていただいた。なので、先に食事を済ませることにした。

ホームページによると、ランチは大人1,680円(ディナーだと2,100円)。
席に案内されると「90分と60分があります」と聞かれた。90分も必要ないので60分に。
「エビを付けるプランもありますが(別途1,080円)」とも言われたが必要ありません。

家族連れ、女性同士のグループなど人がたくさん。
料理に群がる殺到する人を避けつつ、料理を皿に盛る。



ちらし寿司


せせりのほうれん草ソース、焼カレー、パスタ、から揚げ、ゴボウのゴマ揚げ


追加してカレー(白米、雑穀米)、サラダ、コロッケ、せせりのほうれん草ソース(2回目)

しっかりとデザート、コーヒーも


ソフトクリームやチョコレートフォンデュ、おまんじゅうなどもあった。

種類が豊富でおいしかった。

食事の後は温泉へ。
露天が2か所、内湯、寝湯、サウナもあった。
相方と一緒なら、お互いに1時間近くは入っておける内容だけど、父はあまり長くは入らないようだ。
過去に一緒に行った旅行でも、温泉入る回数、時間は圧倒的に違った。
今回も1回目のサウナに入っている時に、出て行く(更衣室に行く)姿が見えた。
もうちょっと入りたかったけど、ここは合わせとこ。

温泉は小さいタオル付きで1,400円。ランチバイキングは60分だと1,380円だった。
二人で合計5,560円。
高い気はしないでもないが、まあいいでしょ。

この後は隣接しているスーパーで夕食の買い出し。
そして墓参り。お菓子屋さんでいただいたカーネーションの造花(1輪)をお供えしてきた。
来月は13回忌。早いものだ。
 
ラフ | 立ち寄り湯 | 00:22 | comments(0) | - |

博多温泉・清水園



2014年初の温泉旅行へ。
その途中で、どこか温泉はないかな? と相方が探していて見つけたという。

博多温泉? 西鉄で言えば、井尻の近くにあるという。
まじ? そんなところにあるの?
でも、ネットで調べたら、本当にあった。


グーグルマップを見て、下調べは済ませておいた。
しかし、案内板はなく、ちょっと迷ったが、狭い路地を入るとあった!!


詳しい住所は、ググってみて。
入浴料:600円(2014年2月13日)

感じのいいお兄さんが出てきて受付を済ませた。

大浴場のみだが、久しぶりの温泉だからうれしい。


さてと。
おー。ラッキーなことに男湯は貸し切りなり。



フロントで鍵をもらう。
貴重品入れ用の鍵だというが、さて、どこに入れるのだ?



こんなところにありましたか(^^



無色透明の湯。
ヌルヌルとか特徴はないけど、さっぱりして気持ちのいい湯だなあ。
湯上がりに、汗が引かないということもない。
それにしても、こんな所に温泉があったなんて。改めてびっくり。
もっと早く知っておけば良かった。
ラフ | 立ち寄り湯 | 23:03 | comments(0) | - |

清滝

ちょっと遅めの夏休み。
しかし、9月初めの勤務日程が出なかったので、なかなか計画が立てられなかった。
4連休の初日は、相方の提案で立ち寄り温泉に行った。

2回目となる「清滝」(HP
家から近いと勝手に思っていたけど、意外と遠く、来るまで1時間ほどかかった。

平日の昼なのに駐車場は多い。
今回は温泉、食事、岩盤浴がセットで通常4千円相当が2千円になるクーポンを利用。

岩盤浴は予約制で、毎時30分スタートで50分間。
男女それぞれの大浴場の入り口付近に5分前集合とのこと。

5分前に待っていると係りの人に呼ばれた。

「この時間。男性はお一人で、あと19人が女性です」とのこと。

まじ?

係りの人からも「ハーレムですね」って言われたけど(そのあと相方からも言われた)、そんなんじゃないと思う。

相方が横に来たから良かったんだけど。

ひそひそ話をする人が多くて、うるさい(-_-)


それでも50分間でしっかり汗をかいて、さっぱりした。

さてと、食事どころへ。

ランチは6種類から選べて、そのうちの2つがアルコールのセット。
無料バスで来るべきだったかな…。

相方がどこかのブログで読んだという「夏の冷やしうどんと自家製じゃこごはんセット」に。



冷やしうどんは、オクラ、トロロ、水菜、ナメタケなどがたっぷり。
これ、おすすめ。おなかもいっぱいになった。

その後も風呂に入ったり、畳の休憩室でのーんびりと過ごした。

休憩室の近くで、エクストラコールドがあった。
今度は無料バスで来て、風呂上がりのプハーと楽しんでやる。

ラフ | 立ち寄り湯 | 19:18 | comments(0) | - |

久留米温泉・湯の坂

久しぶりの温泉。
久留米の湯の坂温泉(HP)に行ってみた。

外観は少しラブホっぽかったりする。
でも、入ってみたら、昔からのホテルっぽいフロントだった。

家族湯は1700円から。
水曜日はサービスデーらしく、通常50分が追加料金なしで30分延長されるのだと。



ボタンを押すと、勢いよくお湯が出る。



ただ、熱い。
なかなか入ることが出来ない。

お湯はツルツルとヌルヌルの中間。
とても気持ちいい。
せっかく延長してくれたけど、次の行程があるので早めに出た。

ラフ | 立ち寄り湯 | 22:18 | comments(0) | - |

岡松温泉(えびの)



相方の友だちの結婚式が宮崎県で行われる。
そこで一緒について行くことにした。
今回は車で移動。

宮崎県の「えびの」で高速を降りる。
ランチを済ませて、相方が調べていた温泉へ。

京町温泉駅近くにあるという。

細い道を曲がってみたら
あっ、あったよ。
 

知らなきゃ、分からない。

ラッキーなことに客はいない。


お金を入れて、さっそく風呂へ


床はヌルヌルしていたが、お湯はそこまでヌルヌルではない。
ちょっと熱めで、ほんのりと硫黄のにおいがする。

すんごく気持ちがいい。
女湯には途中から他のお客さんが入ってきたようだけど、
男湯はずっと貸し切り。
寒い日の温泉はたまりませんな。

近所に欲しいな。

ラフ | 立ち寄り湯 | 09:30 | comments(0) | - |

筌ノ口温泉 新清館

 

筌ノ口温泉「旅館 新清館」
大分県玖珠郡九重町大字田野1427番地の1

濁り具合といい、雰囲気といい。すべてが最高。
入浴料は500円。

運良く貸し切りだった。



ラフ | 立ち寄り湯 | 22:33 | comments(0) | - |

旅行人山荘

 

ずっと前から気になっていた鹿児島県霧島市の「旅行人山荘」へ行った。
あの風呂、空いているかな?
続きを読む >>
ラフ | 立ち寄り湯 | 12:14 | comments(3) | - |

平山温泉 湯処風月




大藤を見た後は、温泉へ。

久しぶりに平山温泉に行ってみよう。

どうせなら、入ったところのない温泉へ。

いろいろ回ったが、値段がちょっと高かったり、人が多すぎたり、定休日だったり…。

なかなか見つからない。

あきらめかけていたとき、家族湯の看板を発見。

どんなもんか、のぞいてみよう。

細い道を進んでいくと、あった。


ちょうど、300円引きの時間帯だった。

ラッキー。

通常1500円のところが、1200円。

なんか、お得感がいっぱい。

自販機で券を購入。「風彩」という温泉に。




おー、すごい勢いでお湯が入っている。




あっというまに、湯船いっぱい。




ちょうどいい量になったら、お湯の勢いが弱まった。
うまく出来ている。


平山温泉の特徴は、ヌルヌル、ツルツルの泉質。

うん、気持ちいい。

硫黄のにおいもきつすぎず、適度でいい。

やっぱ、温泉は最高。

でも、ぜいたくを言わせてもらえば、40分で800円ぐらいにしてくれんかなあ。

ちょっと60分は長いような気がするー。

あと、ここまでの道のりや帰り道がとても狭い。

気をつけないと、道路から落ちてしまいそう。

対向車が来ないかとヒヤヒヤだった。

平山温泉 湯処風月」(HP

住所     熊本県山鹿市平山5955
TEL      0968-43-0268
営業時間   平日9:00〜1:00、土日祝8:00〜1:00
入浴料    1,500〜2,500
ラフ | 立ち寄り湯 | 00:48 | comments(0) | - |

古湯温泉

三瀬峠にループ橋(こちら)が出来た。
なになに、九州最大級のループ橋だって!
おまけに、相方が「ループ橋キャンペーン」(こちらを参照)があるのを知っていた。

三瀬トンネルの領収書を持っていくと、いろいろな特典があるんだって。
その中に、古湯温泉を半額で利用できるっていうのを発見。

古湯温泉って、あまりメジャーじゃないのに、入浴料が高いから(あくまでも、個人的で勝手な意見ですよ)敬遠していた。でも、半額なら入ってみてもいいかなあって。
とりあえず、ループ橋も通ってみたいしね。

んで、古湯に着いた。どこに行ったらいいのか分からなかったので情報収集。
観光案内所でパンフレットを手に取っていたら、オバチャンが「清川がキレイかとよ。風呂上がりにはコーヒーば出るけん」と、バリバリの佐賀弁で教えてくれた。
それならば、と。


旅館 清川」(HP

住所    佐賀県佐賀市富士町小副川2093
TEL     0952-58-2231
入浴料   1000円



駐車場に車を止めると、旅館の人が出てきた。
「お名前は?」
すっかり、宿泊客と間違われたみたい。
「いえ、立ち寄りです」と答えて旅館に入っていく。
このことは、相方も書いているので(こちらを参照)。
旅館内はけっこう渋め。いい雰囲気だ。
風呂の途中まで案内され、「ごゆっくり」と言われて男湯へ。




残念ながら先客が1人いて、貸し切りではなかった。
でも、内湯と露天があるから、ゆったり出来る。
先に入っていたオジサンが上がったので、撮影開始。
まずは内湯から。


内湯はジェットバス。
熱すぎず、ぬるくもなく適温。外を見ながら、のんびり浸かる



露天に出てみると



外の空気が心地いい。

ちょっと高台にあるから景色もまずまずだ。





ホームページによると「ph9.5は全国屈指」と書かれている。
phが高いほうがヌルヌル度が高いと思っていたが、そうでもない。
ただ、お湯がやわらかく、心地いい。


風呂上がりは、談話室みたいなところで、麦茶とお茶菓子のサービス。
宿のじいちゃん、さっきほど男湯にいたオジサン、そして、オレと相方の4人でしばし雑談。松露饅頭までいただいて、いろんな話を聞かせてもらった。

この宿は全部で7部屋の小さな宿らしい。芸能人もいっぱい来たんだって。
今度、泊まってみたいなあ。
帰りにクーポンと2人分の千円を渡す。
すると、「ん?」という顔をされた。
これまでクーポンを利用した人って、いなかったの?
あまり徹底されてないのかな。

帰りは、寄り道して白玉饅頭を購入。

本家 池の家
住所    佐賀市富士町古湯854
TEL     0952-58-2027
営業時間  8:00〜売り切れ次第終了



ループ橋キャンペーンを利用すれば1割引き。
10個入りを買って食べた。

もちもちで、それほど甘くないので10個は軽〜くたいらげた。





うまいんだけど、手に付くのが難点だなあ…
ラフ | 立ち寄り湯 | 10:23 | comments(0) | - |

赤川温泉 赤川荘



赤川温泉 赤川荘(HP
大分県竹田市久住町大字久住4008-1(このへん




ここは以前から気になっていた。
何がって? 白いお湯が。
なんか、すんごく温泉っぽいやん。温泉に入っているっていう感じがしそう。
トロトロのお湯も好きだけど、それ以上に濁り系が大好きなのさ。
ただ、ここは冷泉なので、ベストシーズンは夏場の暑いとき。
でも、行ったのは冬ですよ。
駐車場の近くには、正月に降ったであろう雪が残っていた。
うー、寒いよ
目的地までもう少しだ。ガンバレ


宿のおばちゃんと、犬が迎えてくれた。
「久しぶりのお客さんですよ。誰もいませんから貸切ですよ」だって。
よっしゃー、ツイてる、ツイてる。

内湯を通り過ぎて、まずは露天から。
うわっ、いい色

憧れの温泉だ

露天は加温しているけど、ちょっと温い。それでも外だから気分は最高

けっこう成分が濃そうやね


露天の先には滝が見える。この先は混浴らしいけど、お湯が冷たい(水ですが)から入るのは無理です。


さてと、内湯にも入ってみよう。浴槽は2つあって、1つは源泉。もうひとつは加温。
まずは加温であったまろう。うーー、キモチいい。ホッとする


女風呂を貸し切っている相方から「源泉に入った?」って声をかけられた。そんなん無理だよ。
でも、勇気を振り絞って入ってみた。


うわっ、チメテエ。こりゃ、無理だよ。
でも、入ってみたい気持ちもいっぱい。そうだ。サウナの後の水風呂と思えば大丈夫かな。あっ、大丈夫だ。
それから加温と源泉を2往復してみた。


注意してくださいね

ラフ | 立ち寄り湯 | 21:21 | comments(0) | - |
1/2PAGES | >> |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
行ってみる?
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
貯めようよ
アフィリエイトならリンクシェア
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH