佐世保・玉屋のサンドイッチ

すっかり佐世保にはまってしまった。

佐世保には、おいしいサンドイッチがあるという。

 

老舗デパート玉屋のサンドイッチだという。

でも、調べてみたら、玉屋の1階にある「アビアンローズ」というお店。

 

日本一長いアーケードを歩いていると、玉屋があった。

 

入ると化粧品売り場。その奥へと進むと店があった。

1箱、税込みで620円。

 

持って帰って、翌朝に食べてみた。

 

特徴はマヨネーズの甘さ。

いつも食べているマヨネーズとは違って、かなり甘い。

それでも不思議なことに、この甘さが癖になる。

具材はハム、タマゴ、キュウリ、レタス、トマトだから一般的なのに個性的。

 

長年愛されている味なんだろうね。

 

ラフ | 食べた(パン) | 10:02 | comments(0) | - |

ちゃんぽん

今のところ、単身赴任みたいな生活をしているわけで(笑)

仕事終わりは、ほとんど自炊。

たぶん、ケチなんだと思う。

しかし、メニューを考えるのが難しい。レパートリーが少ないからだ。

何気に食べた物を書いた手帳をみていたら、ちゃんぽんの多いところ。

なにげに、長崎県民だなあ。

 

野菜もたっぷりとれるし、何よりも、ちゃんぽん大好き。

具材を変えれば、いろいろなバリエーションで楽しめる。

 

 

 

 

 

スーパーの麺を扱っているコーナーを見ると、ちゃんぽん麺だけがなくなっている確率が高い。

やはり、長崎の人は、ちゃんぽんが好きなんだね。

ラフ | 食べた(麺類) | 09:55 | comments(0) | - |

佐世保ぶらぶら〜その3

2日連続で佐世保へ。

もちろん、「大村線ぶらりきっぷ」を使ってね。

 

ただ、佐世保に行くのではつまらない。

一度、長崎に出て、長崎〜佐世保を乗り尽くす。

後から周りの人に話したら、笑われたけどね。

 

佐世保で珍しい物を発見。

 

ソースカツ丼。

 

佐世保でソースカツ丼?って思うけど、中華屋のソースカツ丼がうまいんだって。

 

佐世保駅そばにある「大善」

 

 

 

店内には先客が。

後から分かったことだが、5人のうち4人がソースカツ丼を注文していた。

 

カツ3枚はきつそうなので2枚にしてしばし待つ。味噌汁も注文した。

 

 

 

どーんと登場。

カツは大きいが、ほどよい厚さ。

熱々をいただく。

 

うまーい。

 

以前、群馬県でソースカツ丼を食べた時は、その店はサラサラ系のソースだったが、こちらは少し粘度のある甘めのソースがたっぷり。うまい。

 

カツをよく見ると

 

 

ハート型に見えなくはないな。

 

 

この後は、佐世保のアーケードに行って献血。

 

ラフ | 旅行記(一人旅) | 00:57 | comments(0) | - |

佐世保ぶらぶら〜その2

 

ラーメンを食べ終わってからは、近くのショッピングモール「させぼ五番街」で暑さをしのぐ。

あっ、無印良品があるぞ。

 

福岡では普通にあったが、長崎県には少ない。大村市にはない(悲)。

 

日本一長いアーケードを行ったり来たりして、再び駅へ。

 

おっと、キハ66+67で、お目当ての国鉄色(鉄以外は興奮しないだろうな)を発見した。

 

 

 

 

昔は当たり前の塗装だったけど、今になっては珍しい。

 

 

 

 

佐世保から意味もなく早岐で降りたり、続けて川棚で下車。こんなことが出来るのも乗り放題きっぷのいいところ。

しかし、降りても、特に目立ったものはないんだよな。

 

 

 

 

お目当ての駅、千綿(ちわた)で降りる。

ここは快速は通過して、普通しか止まらない。

次の列車が来るまで1時間近くある。

 

渋い。

 

 

駅舎内に食堂がある。

カレーのいいにおいがしていたが、本日は終了とのこと。

残念。

 

 

趣のある駅舎なので、1時間はあっというまに過ぎた。

 

 

でも、暑い。

汗だらだら。

 

 

ラフ | 旅行記(一人旅) | 11:55 | comments(0) | - |

佐世保ぶらぶら〜その1

鉄の血が騒いだので、ぶらりと出かけてみた。

その名も「ぶらり大村線きっぷ」。

長崎から佐世保までの間を2日間乗り放題というきっぷだ。

大村湾に沿って走る大村線は景色がとてもいい。

さあ、楽しむぞ。

 

 

出発は、いつもワクワクする。

 

海岸線の景色を楽しもうと思ったが、乗った列車は対面シート。なかなか景色を楽しめない。

 

1時間ほどで佐世保に到着。

鉄道利用では初めて降りた。

 

 

佐世保といえば

 

・佐世保バーガー

・レモンステーキ

 

などが有名だが、お目当ての店はラーメン。

 

なんでも、しょうゆでも、トンコツでも、ミソでも、シオでもないらしい。

何とも珍しい「貝白湯」とか。

ネット情報では行列の出来る店らしいけど、運良く、行列もなくすんなりと入店できた。

 

メニューが多くて悩むけど

↓これにした。

 

 

 

 

ラーメンとしては小さめのどんぶりで登場。

まずはスープから。

 

うまい。

確かにうまい。

普段食べているラーメンとは違う。

 

エビの味、しっかりする。

 

 

 

カウンターの前に貼られていた。

 

注文するしかないでしょ!

 

 

 

 

満足。いや、大満足。

おいしく頂きました。

味の表現はへたくそだから出来ないけど、佐世保に行ったらぜひ!っていう感じ。

ほかのメニューも気になる。

「男と女」って、どんなラーメンだ?

 

 

ラフ | 旅行記(一人旅) | 11:40 | comments(0) | - |
1/308PAGES | >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
行ってみる?
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
貯めようよ
アフィリエイトならリンクシェア
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH